メニュー

最近の投稿
newグフブログ
くんずほぐれつ談


ようこそ
ようこそ神戸グフのホームページへ。
神戸グフは神戸を拠点とする草野球チームです。詳しくはチーム紹介をご覧ください。
2009年対戦成績:113試合 48勝58敗7分 野球バカ集団です!
メンバー募集中です!野球バカになりませんか? お問い合わせから連絡お願いします!
新着情報
none:最近の映像
2009年MVPを獲得したM氏。トロフィーをもらってニッコリ
※恐妻家のため本人であることがバレないように加工しております。


3/6ナゴヤドーム  リーダーのランニングホームラン
最近の試合
2017/10/14-3試合目 対戦相手 練習試合  (桜ヶ丘公園野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 0 0 0 1 0 1 うえの,JUMDO,たつみ,しまだ...
長田ライナーズ 1 2 1 2 x 6
エキシビジョンイニングは
ポジションは早い者勝ちと言った途端、レガースをつけながら
先頭打席に立とうと真剣に考えたよっしーを女房役に、継投策となりました。

先発はうえの。
試合前のまつからのプレッシャーから四球にびびりまくっていた上野ですが
先頭の相手山田さんをなんとか抑えると、次打者の打球はレフトへ。
しかし・・・レフトを守る日笠さんのまさかのポロリに、上野も思わずヒザをカックン。
上野くん、これが草野球ピッチャーの醍醐味なんですよ^^;

2番手登板JUMDOも上野同様安定した投球で、すんなり2死を奪うも
油断したか、次打者のピッチャフライをまさかの落球。
その後、強打ライナーズさんの一発を浴び2失点となりましたが、なぜか自信を深めるJUMDOに、やっぱりK東臭を感じるのは、
筆者だけなのでしょうか。

3番手巽、4番手ヒザ神共に3安打を浴び失点しますが、四死球がなかったのが良かった!
GGの絶叫からの本家GG(バンザイね)も出ましたしね^_^;
安定したピッチングを見せた4者。GGのピッチングも見たかったが・・・
これからもよろしくお願いしますね^^v

「普通のピッチャーは打たれるんですねー」(#32)
ん?普通じゃないピッチャーをディスってる?

打線は4回に、この日神がかっていた日笠さんの上野贖罪?タイムリー2ベースで
1点を返しますが、この試合は、相手山田さんに完全に抑えられました。
最終回、今年最後かもしれないたくやに回すべく、
丸ちゃんが得意の先っちょ打法で打球を回したんですけどね~^^;

しかしリーダーは、池ちゃんが居ないとブログのアップばっかりやってる気がしますね^^;
2017/10/14-2試合目 対戦相手 練習試合  (桜ヶ丘公園野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
長田ライナーズ 0 0 0 0 0 0 0 0
神戸グフ 0 3 0 1 3 0 x 7 いまむーたくや
第2試合はいまむ-たくやバッテリー。

2回に、気付けば打撃部門3位に躍り出ていた上野がセンター前打で出塁すると
「密かにバットを変えた。」という、この日神がかったバッティングを見せていた日笠さんが
粘りに粘って、最後はレフトへ技ありの一打。
日笠さんのいまむ愛から先制すると、この後丸ちゃんが三遊間を破るなどして、この回3点を先制。

4回には、「なに?東京の人なん(--)」(#2→#32)試合前、不穏な空気を見せた?
またもや上野-日笠コンビの連続2塁打で加点。
5回には桜ヶ丘での打率は驚異的なたくやが、満塁から走者一掃の一打で試合を決めました。

大量の愛にも守られたいまむは、この日も安定投球を見せ
地味に難しいセカンド、センター間のフライをK東が好捕するなど守備も固く、6回まで0封。
「立ちくらみが酷かった。」というたくやの影響からか、最終回に1,2塁のピンチを背負いますが
最後は、サードゴロゲッツーで締め完封勝利を収めました。
キャンプを中止して参加して良かったですねぇ~!?

この日、GG、巽と2者が自打球を急所に直撃したらしい。
静かに耐えた巽とは対照的に、「痛~~~!!」と悶絶したGG。。。

痛風とかになったら、常時うるさそうですよね^^;
2017/10/14-1試合目 対戦相手 練習試合  (桜ヶ丘公園野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 2 1 0 0 2 0 0 5 まつ,よっしーーGG
長田ライナーズ 0 0 0 0 2 0 1 3
「雨降ってますけど、試合あるんですかぁ~」(#1:電話)
「はぁ?」(#8)
先週の劣悪環境での開催からすれば、この程度の雨は当然開催!
(試合前はそれなりに降ってましたけどね^^;)

さて試合は、初回からムカデ競争を回避して
ドタ参加したよっしーの強烈なセンター返しなどから満塁のチャンスを作ると
先週の劣悪環境でのキャッチャーが響いてヒザが曲がらなくなったヒザ神(嫁命名)しまだが
相手レフトを強烈に襲うライナー。

苦戦が予想された相手好投手からいきなり2点を先制すると
2回、先頭のリーダーが放った打球は詰まったと思われましたが、その打球はライナーで左中間へ。
リーダーらしいライナーの一打は、まつ先発時になかなか出ない援護、今シーズン第4号!
いやぁ、いいガッツポーズでした!

5回にはランナーを一人置き、バッターはたくや。
「冬はノリを運ぶのに忙しくなるので、今日が今年の最終戦となるかも・・・」(#1)
桜ヶ丘では3戦連続本塁打中だったたくやはこの日も
低めの難しいスライダーを、ノリを運ぶかのように丁寧にレフトスタンドへ運ぶ。
規定打席未到達(約50打席)で6本塁打というありえない成績を残すたくや。
今年ももう1回くらい、この「アサクサノリ打法」を見たいですねぇ~

一方先発まつは、2回に浴びた死球の影響があったかなかったか
この日も相手チームから「もっと待って!」と言われる遅球。
女房GGが好きな「グーグーパー」リードも冴え
打っても打ってもサードゴロとなる「振り込め詐欺投法」がこの日は決まり
4回まで1安打と安定。

しかし5回には、相手代表山田さんにいつも通り特大打!
レフト丸ちゃん懸命に追い、フェンス際で捕球の構え・・・はフェイク。
丸ちゃんに笑いに走らせるほどの完璧な
おそらく通算十数本目となる反撃の一打と浴びると、この回もう1本被弾し2失点。

結局、6回被安打3被本塁打2という驚異的な被本塁打率でまつは最終回をよっしーに託す。
前回、イニングまたぎリリーフで打ち込まれて以来の登板となったよっしーは
この日も3安打を浴び1失点し、なおも同点の大ピンチを背負うものの
最後は力でねじ伏せ、グフ記録を更新する11セーブ目!

「まつさんの勝ちを消さなくてよかった。」(#66)という偏食家は
あれほどのボールを投げれるにも関わらず、まつに変化球の握りを聞きに来るという、かなりの野球バカですが
試合後、忘年会会場候補に王将が挙がると
「王将で食べられるもの・・・から揚げくらい。。。
・・・・・・!餃子は行けマス!!」
そんなとこも、かわいいんやー↑↑(とリーダーが言ったかどうかは不明)

グフには、油もの食べれない人も居るからねぇ~^^;
集合写真

チームの集合写真です。

2009/07/04 スカイマークスタジアム

http://toyao.net/~aseda/toppagephpto_20090704skymark_600.jpg



野球 ホームページ 作成
Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.