メニュー

最近の投稿
newグフブログ
くんずほぐれつ談


ようこそ
ようこそ神戸グフのホームページへ。
神戸グフは神戸を拠点とする草野球チームです。詳しくはチーム紹介をご覧ください。
2009年対戦成績:113試合 48勝58敗7分 野球バカ集団です!
メンバー募集中です!野球バカになりませんか? お問い合わせから連絡お願いします!
スケジュール
none:最近の映像
2009年MVPを獲得したM氏。トロフィーをもらってニッコリ
※恐妻家のため本人であることがバレないように加工しております。


3/6ナゴヤドーム  リーダーのランニングホームラン
最近の試合
2018/7/14-2試合目 対戦相手 練習試合  (あじさいスタジアムサブ球場B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 2 0 1 0 1 11 0 3 2 20 JUMPO,うえのーたつみ うえの...
神戸ストークス 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
第2試合。
初回から遅れてきたいせちのレフトオーバー2ベースからまつのタイムリーであっさり先制。
よっしーにもタイムリーが出てこの回2点を先制すると
3回にもいせちがタイムリーを放つなど、先発JUMPOを援護する。
いせちさん、この日は遅れてきながら猛打賞の大活躍。さすがTENGAブームの火付け役^^;

一方先発JUMPOは先頭打者に右中間を破られるものの
中継本田君の好送球もあり、3塁でランナーを刺殺。
これでリズムに乗ったJUMPOは3安打を浴びながらも3回を無失点に抑え、2番手上野につなぐ。
余談ですが、徐々に投手にも慣れてきたJUMPO。
球速も上がっており、独特のチェンジアップ「ジャンボボール」を武器に
暑い夏には厳しい投手陣を支えて欲しいものです。

2番手登板は上野。
脱まつを果たすべく、スプリット?のような新球にチャレンジしている上野はこの日も安定。
3回を無失点に抑える好投を見せましたが・・・
せっかく球速も上がってるんだから、ピッチャーの時もドSを見たいですね^^;

試合は5回に右打席に戻した直くんがまつバットでタイムリーを放ち、左3兄弟を卒業すると
6回には本田君の犠飛(記録は犠飛失)から、四球を挟んで5本のタイムリーが飛び出し、一挙11点の猛攻。
「何点入ったか分からん!」(#3)
「打者16人、2残塁で3アウト、16-2-3=11点ですよ!」(#8)
「・・・ちょっと何言ってるか分からない。。。」(#3)

結局試合は7回を3番手直君がきっちり抑えて快勝となったものの、試合はそのまま継続し8回。
まつカタリストでようやく左次男卒業となった池田のヒットなどで満塁とすると
まつバットで右打席に入ってから猛打賞となる直君のタイムリー。
さすがの灼熱地獄にこの日はCを自重したサムライにもタイムリーが飛び出して加点すると
9回にはこの人も猛打賞、JUMPOのヒットなどから畠中さんが右中間を破って
とうとう20得点と、打線が大爆発しました!

・・・初戦の5回までの淡白さ・・・何やったんですか?

直君も最終回に1点を失うものの、3イニングを投げきり、サファテとはいかないまでも
かつてのコーディエぶりを発揮し、久々のセーブ。
どうでもいいでんですが、皆様奪三振をバッタバッタと。。。
初戦1奪三振だった先発投手にちょっとは気を遣ってもらっていいですか^^;

ベンチで「C」の指示を、大好きな「キャッチャー」と勘違いし
実はサムライとのキャッチボールだと知って愕然としたよっしー。
この後、「玉に球が当たった痛みがひかない。。。不治の病かも。」(#26)
と、せっかくの結婚が破談のなりそうな巽に変わり念願尾のキャッチャーに座りご満悦。
そんなよっしーも・・・そういえば、緑に染まってから、リーダー、かわいいと言わなくなったなぁ~
とりあえずよっしー、センターの守備も頑張ってね。(この日もスタートが遅れて・・・)

そして久々参戦のタムタム。
とうとうノーヒットに終わってしまった挙句
守備練習では直君の投球練習を撮影するリーダーのスマホにボールを直撃。
ただでさえ熱暴走中のリーダースマホ。
壊れてたら、リーダー無言モード→復帰早々いきなりの出禁になる恐れもありましたが(?)
まぁ、来週からも頑張りましょう!

ともあれ、この灼熱の中、脱落者0でよかったですねー
筆者としては、ちょっとだけ脱落者も見てみたいので、そろそろあの男を呼びたいですね~^^;
2018/7/14-1試合目 対戦相手 練習試合  (あじさいスタジアムサブ球場B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸ストークス 0 0 0 1 0 0 0 1
神戸グフ 0 0 0 0 0 5 x 5 まつータムタム,うえの  よっ...
T新井氏との2度目の神戸代表戦となった本戦。
愛犬の危篤を省みず参加した先発まつは、タイでの性転換手術を終えたタムタムを女房役に据える。
「ショーバンが股間に当たっても平気っぽいから。」(#8)

試合は、小さすぎてキャッチャー防具がブカブカなタムタムが
初球からカーブを要求するという、本格派まつが目を疑うリードで始まりますが
三遊間のゴロをショートよっしーがファーストコンタクト克服?のナイスプレーで捌き
強烈なライナーをファースト池田がきっちり捌いてゲッツーに仕留めるなど、
灼熱のこの日も守備は堅かった。

しかし・・・
「ちょっと今日は酷すぎやしないかい?」(#8)
まつ登板時の貧打はこの日に始まったものではありませんが
立ち上がりからの4者連続三振など、特に2番タムタムから池田、直くんと続く
左3兄弟がブレーキに。
・・・あっ直くん、お帰り!

3回、5回と満塁のチャンスを作りながらも得点できなかったグフ。
一方守備陣は4回。サインに首を振るかどうか悩みながら投じてしまったおまめは
三塁線を破られてしまい1点を失う。
6回には3ベースから満塁の大ピンチを背負いますが
5回から2番手キャッチャーに指名していた上野が強気の続けざま速球要求。
「自分が投げるんじゃないので^^;」(#32)
灼熱の中、エンドレスな上野ドSリードに、守備陣はほくそ笑み、ピッチャーまつだけががっくりの表情。

謙虚そうに振舞う上野の本性・・・カノジョとかの前でこんなドSやったら嫌われるよ^^;
てか、嫌がるまつの顔で、絶対サインばれまてましたよね^^;

ともあれ、この回は何とか無失点で切り抜け、0-1で迎えた6回裏。
先頭のMr.シングルよっしーがフェンス直撃打で渋々?のっそりと2進すると
リーダーが右中間への同点3ベース!
2人の愛を感じたまつでしたが、続く左3兄弟は
ことごとくあっさりポップフライを打ち上げる。。。君たちねぇ(--)
池田のポップフライはエラーとなり2死1,3塁となると
続く丸ちゃんはショートゴロも全力疾走で暴投を誘い、何とか勝ち越しに成功。

この後、巽の走者一掃3ベース、Mr.投ゴロ上野にもタイムリーが飛び出し
ここまでの貧打はなんだったんだという5得点で4点差とし、最終回サファテのセーブ機会を奪う。

最終回登板となったサファテよっしーは、なぜかいつもの通りヒットを浴びてしまい1死1,2塁でT新井氏。
一打出れば勝負は分からないシーンでしたが、ここをセカンドゴロにしとめ
直くんーうえのーまつと4-6-3のゲッツーが見事に決まってゲームセット。

しかし暑かった。。。
暑さのあまりリーダーのスマホは機能を停止し、デスブログのアップが出来ず。。。
まぁこんな炎天下であれほど連続写真を撮る設計にはなってないでしょうしね。

そんなリーダーは、デスブログに筆者のお気に入りのラーメン屋をアップ。
・・・お願いだから潰れません様に。。。
集合写真

チームの集合写真です。

2009/07/04 スカイマークスタジアム

http://toyao.net/~aseda/toppagephpto_20090704skymark_600.jpg



野球 ホームページ 作成
Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.