メニュー

最近の投稿
くんずほぐれつ談

最近のコメント


ようこそ
ようこそ神戸グフのホームページへ。
神戸グフは神戸を拠点とする草野球チームです。詳しくはチーム紹介をご覧ください。
2009年対戦成績:113試合 48勝58敗7分 野球バカ集団です!
メンバー募集中です!野球バカになりませんか? お問い合わせから連絡お願いします!
スケジュール
none:最近の映像
2009年MVPを獲得したM氏。トロフィーをもらってニッコリ
※恐妻家のため本人であることがバレないように加工しております。


3/6ナゴヤドーム  リーダーのランニングホームラン
最近の試合
2017/1/21-3試合目 神戸グフ 練習試合  (魚崎浜公園野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 1 0 2 0 3 いせち,いけだーリーダー
RED TOMCATS 0 0 2 0 2
「構えたところに返らなーい♪」
(夢見る少女じゃいられない調に、リーダーの返球を待つ池田の心境)
2017/1/21-2試合目 神戸グフ 練習試合  (魚崎浜公園野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
RED TOMCATS 0 0 0 0 0 0 0 0
神戸グフ 2 1 0 2 0 0 x 5 まつーいけだ
「直くんは三振とるから・・・」
(なおくんをピッチャーからはずす#3
…野球のルールは…一応わかってるみたい)
2017/1/21-1試合目 神戸グフ 練習試合  (魚崎浜公園野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 0 1 0 2 0 4 1 8 いまむーGG
RED TOMCATS 0 0 0 0 0 0 0 0
ブロガーの行く先は・・・おでんじゃなくてビヨンドつんつん男(#71)
2017/1/14-2試合目 神戸グフ 練習試合  (あじさいスタジアムサブ球場B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
舞子ドルフィンズ 0 0 0 0 0 0 0 3 3
神戸グフ 1 1 0 0 2 2 0 3 9 まつ,なおーGG 元ーまつ
「直くんが投げると三振を取るから・・・先発はまつで!」(#3)
野球というスポーツのルールをリーダーがご存知なのかよく分かりませんが
第2試合先発は、前日の朝5時から30時間不眠のまつ。

先頭打者にいきなりヒットを浴び、強風と寒さでコントロールに苦しむピッチングとなりましたが
リーダーの求めるお・も・て・な・しピッチングで、この日も守備陣に助けていただく。

一方攻撃陣は、相手投手のコントロールの乱れに乗じ先制すると
2回にも立川談志スタイルの直君、ぎっくり腰ながら野球で治すと豪語するリーダーのヒットで加点。

今年こそ直君に気持ちよくセーブを上げて欲しいと願うまつは
5回で直君にマウンドを譲ることにしますが
その直前に元さんがスリーベースで3点差とし、次打者の内野ゴロでそのまま強引に本塁を陥れ、しっかり4点差とし、セーブの権利を消す。

「とにかくセーブ機会で投げさせてもらえない。」(#52)
容赦ない大人の嫌がらせに心が折れたか、
直君はコントロールを乱してピンチを背負いますが、何とか0で締めてこの試合も快勝。
エキシビジョンイニングに悠然とマウンドに上がった元さんが、
コントロールに苦しんで、いいようにやられてたんで、ま、許してやって、直君。

最後に入ったショートではあっさりエラーしてましたが
2試合連続キャッチャーでは、素晴らしい適性を見せるGGは打撃も好調。
なんか今年は、ねじれも声も小さいんじゃない?

この日はタイミングが全く合っていなかった侍。
最終打席、珍しい右打ちで面目躍如となったが・・・
打てない、斬れない侍だと・・ただの浪人になっちゃうから気をつけて!
2017/1/14-1試合目 神戸グフ 練習試合  (あじさいスタジアムサブ球場B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 1 1 0 0 0 0 3 5 日笠ーGG
舞子ドルフィンズ 0 0 0 0 0 1 0 1
前日からのぶっ通し徹夜でまつが駆けつけたときには
すでにグフは2点リードしていた。(内野ゴロとワイルドピッチ?)

実はまつが到着するまで人数が1名足りていなかったグフ。
3回に到着したまつは、慌ててベンチコートを羽織ったまま即ライトの守備につくが
いきなり先頭打者の強烈な打球が右中間を襲う。。。

強風の中、ベンチコートが邪魔してまともに走れないまつは、がっかり顔の先発日笠さんの顔を確かに確認しましたが
ここはセンター元さんがナイスフォローでがっちりキャッチ。

唯一に近いヒット性の当たりをも凌いだ事で、日笠さんは波に乗り
5回までパーフェクトピッチング。
6回に四球でランナーを出してしまうものの
次打者のライトへの打球は、ここはベンチコートを脱いだまつがライトゴロに仕留めノーヒットは継続。
期待は膨らみましたが、次打者の打球が無情にも外野に抜け大記録を逃す。うーん、残念。

しかしこの気温、この風の中、素晴らしいコントロールで今シーズン初勝利を挙げた日笠さん。
最終回の攻撃では、元さん、GGの連続2ベースに続き、自身のダメ押しタイムリーで花を添えました。

「打撃はあれですが、負けない投手としてしっかり成績を残しています・・・
打撃はあれですが・・・」
(MVP投票で日笠さんに投票した池田氏の講評)
集合写真

チームの集合写真です。

2009/07/04 スカイマークスタジアム

http://toyao.net/~aseda/toppagephpto_20090704skymark_600.jpg



野球 ホームページ 作成
Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.