メニュー

WebScoreRevolution »»
最終更新日 2017-06-04 22:31:34
対戦結果詳細
日付 2017年度  2017/6/3   1試合目
主催/リーグ 対戦相手
大会/トーナメント 練習試合  
グラウンド ほっともっと(旧スカイマーク)
スコア Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
ダイヤモンドオーシャンズ 0 0 3 0 0 0 1 4
神戸グフ 1 1 0 4 2 0 x 8
勝敗 勝利
先攻バッテリー
後攻バッテリー まつ,げん,いけだ,よっしー,しまだーGG
長打 安打数:7本
二塁打:#8 まつ, #50 G.G後藤   三塁打:#55 元さん(X)  
内容 2年ぶりの開催となりましたほっともっと。やはり最高の球場です!

継投策となったグフ。
よく分からないまま先発マウンドに上げて頂いたまつでしたが
この日もおもてなし投球で無難に責任2イニングを無失点。

一方攻撃陣は初回にワイルドピッチで先制すると
2回はとよしーがセンター前に弾き返して追加点。

3回から登板の元さんでしたが
外野前に落とされるアンラッキーな当たりもありピンチを背負うと
逆転のタイムリーを浴び、しっかりまつの勝ちを消す・・・
「桑原を意識して腕を下げた。ボールは今までで一番走っていたのに・・・」(#55)
○○の真似をして・・・って、たいがい結果上手くいってないですよね、ね、青柳GG?

1点ビハインドとなったグフでしたが
3番手池田がきっちり抑えると、その裏GGがレフト線を痛烈に破る。
1塁走者の40代が必死に本塁を陥れ同点とすると
この後、妻が応援に駆けつけた丸ちゃんがセンター前に弾き返して満塁に。
・・・この人は恐妻組合に加入していないのだろうか。。。

続くバッターは元さん。
今シーズンはまだ本来の打撃の調子を取り戻していない感のあった元さんでしたが
この打席はピッチャーで結果を出せず帰するものがあったか、得意の右への長打を見せ
逆転のタイムリー3ベース。
ランニングHR狙ってもいいんでは?という会心の当たりだったんではないでしょうか。

5回をよっしーが完璧に抑えると、6回からはしまだが登板。
しかし・・・
「イチローが見た風景・・・エリア51を守りたい!」とライトに入ったリーダー。
これ以上ないくらいの見せ場、右中間への当たりに、イチローのそれとは程遠い追い方。。。
転々と転がるボールをどうにか捕球後見せたレーザービーム!ならぬリーダービームは
「まつカーブと全く同じ軌道!」(#71)
虹の見える美しい放物線に心癒されたかどうかは分かりませんが
しまだは相手打者にまさかの特大フェンス直撃打を浴びたものの、何とか1失点で凌ぎ
楽しかったほっともっとを満喫しました!

この日原付で参戦のGG!
安定したキャッチングで各投手を助けた!
ついでに就職も決まったようで良かった!
スマホで撮ってた動画、どっかに上げといてね^^;


「じゃあ、かずぽーーん!帰るねー」(美人妻)

打撃成績
打順 先発 選手

1


2












1 2 3 4 5 6 7
1 先発 #55 元さん(X) 1 * 邪飛    四球 三塁 3    三振
2 先発 #61 ふくま(JUMDO) 1    四球    四球 ゴロ
3 先発 #60 しまだ(ひざ神)    四球    四球 単打
4 先発 #3 リーダー    死球 ゴロ
5 先発 #71 池田(メンタリスト) 1 ゴロ    四球
6 先発 #8 まつ 2 ゴロ    四球 二塁 ゴロ
7 先発 #50 G.G後藤 1 2 単打 二塁 1    四球
8 先発 #66 吉岡(単身赴任) 1    四球 ゴロ 1
9 先発 #11 JAFとよしま 単打 1    四球
10 先発 #99 丸ちゃん\(^.^)/ 1 ゴロ 単打 敵失

投手成績
投手名 投球回数 自責点 失点 奪三振 与四球 与死球 被安打 被本塁打 投球数 勝敗
#8 まつ 2回 0/3 0 0 0 0 0 1 0
#55 元さん(X) 1回 0/3 3 3 0 1 0 4 0
#71 池田(メンタリスト) 1回 0/3 0 0 1 1 0 0 0
#66 吉岡(単身赴任) 1回 0/3 0 0 0 0 0 0 0 ホールド
#60 しまだ(ひざ神) 2回 0/3 1 1 0 0 0 4 0

Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.