メニュー

WebScoreRevolution »»
最終更新日 2017-06-11 15:17:35
対戦結果詳細
日付 2017年度  2017/6/10   2試合目
主催/リーグ 神戸グフ
大会/トーナメント 練習試合  
グラウンド 大倉山公園野球場
スコア Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
神戸グフ 0 0 1 0 0 3 1 0 0 5
ニッポン野球協会 0 0 2 0 0 2 0 0 0 4
勝敗 勝利
先攻バッテリー まつ,よっしーーたくや
後攻バッテリー
長打 安打数:11本
二塁打:#52 直くん, #11 JAFとよしま   三塁打:#52 直くん  
内容 第2試合。
この試合も連投となた鬼澤氏のナックルに苦しんだグフでしたが
3回、トヨシーが技ありの右打ち。
長打は打てないというこの男の、いやいや見事な2ベースで
よっしーが本塁を一気に陥れ幸先よく先制。

一方先発まつ-たくやバッテリーは、適度に打たれながら守っていただくいつも通りのおもてなし投球。
3回、4連打から2点を失いますが、この後ゲッツーで後続を絶つなど、守備が盛り立てる。

この後「吉岡さんに変わった途端ショートにばっかりボールが(泣)」(#16)というように
ショートよっしーの好守も光り小康状態となった試合でしたが、
6回、相手2番手投手から
強いインパクト?断舎利打法?と訳の分からない周りのアドバイスを捨て
無心で放ったそのよっしーのレフト前
ここも技あり打のトヨシーと続き、
続くしまだの三遊間への内野安打と送球がそれる間に逆転。

この後たいまさんのタイムリーも飛び出し、2点リードとしますが
翌6回裏、よっしーの2連続お手玉から、リーダーの送球を相容れないファースト池田がそらし、まさかの同点に・・・
あー守備配置を間違えたなぁ^^;と気落ちするまつでしたが
この後リーダー→なお→いけだと見事にゲッツーで凌いで流れを渡さなかったグフは最終回。

直くん会心の激走3ベースから、この日は守備も安定していたふくまさんが勝ち越しの一打!
「美味しい場面でまわしてもらったので!」
「早くもリーダーの勝利打点数に並びましたね!」(リーダーをディスる事に命をかける#71)

こうなると最終回は新守護神よっしー。
「まつの投げる球のせいでミットがおかしくなった。」(#1)せいか
素晴らしいボールもキャッチング音は「ポスッ・・・」
キャッチング音はイマイチでも、ここを3人できっちり締め、今回も受信料減免をゲットした?グフ。
ナイスゲームでしたね!

エキシビジョンイニングで相手選手1名減によりライトの守備に入ったリーダー。
先週のほっともっと、エリア3が思い出せれるグフベンチ。

「♪いくーつもーのー、日々をこーえーてー」
リーダービームとは栄光の架け橋の如く、虹がかかる放物線返球。。。
ドタドタとボールを追う様・・・

「リーダーのあんな姿・・・見たくなかった・・・」(#60)

打撃成績
打順 先発 選手

1


2












1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 先発 たいま(助)    三振 単打 1
2 先発 #49 田村(ちゃ~) ゴロ    三振
3 先発 #8 まつ 単打 ゴロ
4 先発 #52 直くん 1 二塁 三塁
5 先発 #61 ふくま(JUMDO) ゴロ 単打 1
6 先発 #71 池田(メンタリスト) ゴロ ゴロ
7 先発 #1 前田拓也    三振    三振 ゴロ
8 先発 #3 リーダー    四球 ゴロ ゴロ
9 先発 #16 いせち(ピンク)    四球
10 先発 #66 吉岡(単身赴任) 2 ゴロ 単打    四球
11 先発 #11 JAFとよしま 1 二塁 1 単打
12 先発 #60 しまだ(ひざ神) 1    四球 内安 1 内安
13 先発 #50 G.G後藤 ゴロ 単打

投手成績
投手名 投球回数 自責点 失点 奪三振 与四球 与死球 被安打 被本塁打 投球数 勝敗
#8 まつ 6回 0/3 2 4 0 0 0 7 0
#66 吉岡(単身赴任) 3回 0/3 0 0 3 1 0 1 0 セーブ

Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.