メニュー

WebScoreRevolution »»
最終更新日 2017-07-02 10:36:59
対戦結果詳細
日付 2017年度  2017/7/1   3試合目
主催/リーグ 神戸グフ
大会/トーナメント 練習試合  
グラウンド あじさいスタジアムサブ球場A
スコア Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
神戸グフ 0 0 2 1 3
たこやきーず 0 0 0 2 2
勝敗 勝利
先攻バッテリー GG,リーダー,まつーよっしー
後攻バッテリー
長打 安打数:6本
二塁打:#8 まつ  
内容 第3試合は前回登板時「青柳意識してます。」と胸を張りながら、ストライクが全く入らず
1アウトも取れなかった防御率無限大のGGをマウンドに送る。

変わらずコントロールに苦しみながらのピッチングでしたが
この日は無安打無失点と、素質の高さを見せた!
しかし・・・四球出すたびに子猫のような目でベンチに(まつに)助けを求めてくるのは・・・止めましょうね^^;

3週連続参戦となった上野さんにもクリーンヒットが飛び出すなど、当たりが出始めたグフ打撃陣は3回。
ようやく出たジャンボ福間のクリーンヒットからよっしーも続き
押し出しと敵失で先制。
4回にはこの日ぶった切り不発だった丸ちゃん。
「新しいカタリストは先っちょはゴム。つまり先っちょはビヨンドです!」(#99)
全く意味不明ながら、得意の先っちょ打法でセンター前に弾き返し3点差とする。

「元さんが阪神の桑原を意識して腕を下げて球が良くなった!俺も・・・」(#3)
いつも池ちゃんとブルペンでキャッキャ楽しみながら自信をつけ始めていたリーダーが
GGの投球にも触発され、最終回、満を持してマウンドに上がる。
しかし・・・

「ごめんごめんごめんごめん。。。」
リーダーの声がむなしくこだまする中、コントロールに苦しむリーダーは2点を失い、
なおも満塁となったところでリーダーはベンチのまつを呼びつける。
「俺の尻は、全部まつさんに拭いてもらうねん!」(#3)
・・・こうやってピッチングもマネジメントも、数々の尻拭いをさせられてきたまつは
何とか相手打者をショートゴロに仕留める。

ショート丸ちゃんがこれを捌いてセカンドに転送で無事ゲームセット、となりましたが・・・
送球の際転倒してしまった丸ちゃん。。。
何故か定期的に足を負傷する侍。
「侍に生傷はつきものです!」(#99)

この後、よっしーがテーピング処置をし、何事もなかったかのように
アフタートークに参戦した丸ちゃん。。。とりあえずお大事に。
(たいまさん、アイスありがとうございました。)
しかし、こういう時、GG、全く役にたたへんやん!
「・・・バンドエイド・・・ありますよ・・・」(#50)
・・・医療系・・・だったよね。

お天気が危ぶまれたこの日でしたが
最終的には天気も回復し、アフタートークにも花が咲き、まさかの3時間ものロングランに
筆者も顔は焼け、声も枯らし。。。
ショートの守備も、トークの切れ味も、まだまだ若いモンには負けへんでー(^^)v

あっ、でもリーダーイジリは、やっぱ池ちゃんに任せるね^^
「イケダが何かと絡んできて・・・うっとうしいねん(笑)」(遠い目の#3)

打撃成績
打順 先発 選手

1


2












1 2 3 4 5 6 7
1 先発 #50 G.G後藤    四球    四球
2 先発 #66 吉岡(単身赴任) 1 敵失 単打
3 先発 #3 リーダー *    四球 1
4 先発 #42 B.B後藤 1 ゴロ ゴロ
5 先発 たいま(助)    三振
6 先発 #32 上野(アヒル) 単打
7 先発 #8 まつ 1 単打 二塁
8 先発 #60 しまだ(ひざ神)    三振
9 先発 #99 丸ちゃん\(^.^)/ 単打 1
10 先発 秋山(助) ゴロ    三振
11 先発 #61 ふくま(JUMDO) 1 単打

投手成績
投手名 投球回数 自責点 失点 奪三振 与四球 与死球 被安打 被本塁打 投球数 勝敗
#50 G.G後藤 3回 0/3 0 0 1 3 0 0 0
#3 リーダー 0回 2/3 2 2 0 3 1 1 0
#8 まつ 0回 1/3 0 0 0 0 0 0 0 セーブ

Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.