メニュー

最近の投稿
newグフブログ2
くんずほぐれつ談


ようこそ
ようこそ神戸グフのホームページへ。
神戸グフは神戸を拠点とする草野球チームです。詳しくはチーム紹介をご覧ください。
2009年対戦成績:113試合 48勝58敗7分 野球バカ集団です!
メンバー募集中です!野球バカになりませんか? お問い合わせから連絡お願いします!
グフブログ新着情報表示
2019/12/01 19:37 #2245 イチロー草野球 ほっともっとフィールド神戸でイチローが...
2019/11/23 20:06 #2244 11月23日対KY JUNCTION戦(糀台) 99番のセカンドであり得ない守備範囲を...
2019/11/17 01:18 #2243 11月16日対池田アトムス戦(高塚) 61番が強力アトムス打線を見事完封に抑...
2019/11/13 22:43 #2242 世界野球プレミアム12 対メキシコ戦 オリックス・山本がセットアッパーで圧巻...
2019/11/11 22:03 #2241 世界野球プレミアム12 対オーストラリア戦 周東が代走で大活躍をした。 2盗...
2019/11/09 17:33 #2240 11月9日対ライナーズ戦 今日も絶好の野球日和であった。 ...
2019/11/02 15:03 #2239 11月2日対RED PINKYS 戦 快晴の中おこなわれた。 8番が粘...
2019/10/30 20:03 #2238 ヤクルト・新外国人 エスコバーと契約合意したと発表があった...
2019/10/25 15:39 #2237 ライオンズ・新ピッチングコーチ 豊田清氏が就任した。 元ライオン...
2019/10/24 23:19 #2236 日本シリーズ名勝負 95年オリックス・小林とヤクルト・オマ...
最近の試合
2019/11/30-3試合目 神戸グフ 練習試合  (高塚公園野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
K.C. braves 3 0 0 3
神戸グフ 0 0 1 1 たつみ,なお,たくやーしまだ
エキシビジョンイニングはいつも通り巽を立てるものの、ここも相手打線に捕まり、3点を失う。
「ま、だんだんピッチャーがマトモになっていってるから(^-^;」(♯16、♯71)

♯8の投球を変態扱いする面々はさておき、この時間あたりから夕日で投球が全く見えなくなる。
4割打者げんさんがノーヒットに抑えられるなど、最後まで打線は湿りっぱなしでしたが、
人のバットで打席に入ったことにも全く気付かない島田の天然ぶりに
「もう「バールのようなもの(強盗)」とかで打てばいいんちゃう?」
「滝川第三」
と、イジリと悪口が入り乱れながら、最後まで笑い続けて野球やってるチームって……
九州や関東にはなかなかないんじゃない?いせちさん、なおくん(^-^;

さてさて、この試合は2番手なおくんが久々の登板ながらしっかり抑えると、3番手たくやくんも3人でピシャリ。
「エース~~!」(♯8、55)
外野からの声援に本人もまんざらではない様子で、
「久々に1試合投げたいと思うようになってきた」(♯1)
。。。5月まで来れない詐欺次第ですかねーー(^-^;

最終回に福本、池ちゃんの2本の2ベースでようやくこの日初得点を上げて、この日のいせち、なお祭は終了。

この日の夜、不参加だったリーダーを肴に声が枯れるまで笑い続けた事は言うまでもありません(^_^)/

また帰ってきてくださいねー(^_^)/
2019/11/30-2試合目 神戸グフ 練習試合  (高塚公園野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 0 0 0 0 0 0 0 0 JUMPOーGG
K.C. braves 2 0 3 0 4 1 x 10
第2試合は年間20勝をめざすJUMPOを立てて挑む。

しかし、先頭打者のセカンドゴロを次はリーダーを彷彿とさせる「でーへん」いせちがファーストへ悪送球。
「♪は・か・た・の・リーダー」(この日の夜自嘲気味に♯16)

これでリズムを崩してしまったか、この後JUMPOはエンツー→レフト前打と連打を浴びる。
レフト巽からの「年1レベル」(♯26)という好返球はキャッチャーミットに吸い込まれますが、GGがタッチに行く際にボールを落としてしまった。。。惜しかったなぁ(^-^;
ここもGtubeからカットされてるかもしれませんね(^-^;

強豪キラーのJUMPOでしたが、この日はいつもとは異なり、初戦のまつで見慣れたボールをことごとく弾き返された。
5回には、打球を追いかけながら「あー入ったーー」(♯77)と畠中の実況付きのフェンスオーバーも浴びてしまうなど、相手打線に捕まってしまった。

一方の打線は、この日はトーク控えめ福本が3回にクリーンヒットを放つも、ヒットはこの1本のみ。
この回唯一の得点圏にランナーを背負うものの、ここでギアを上げた相手投手にねじ伏せられ、完璧にやられてしまいました。

「まつの時と違って、何故かJUMPOが打たれた球は伸びた。」(♯55)

そりゃ、おまめで押し込んでますから(^_^)V
2019/11/30-1試合目 神戸グフ 練習試合  (高塚公園野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
K.C. braves 0 1 1 0 0 0 0 2
神戸グフ 0 0 0 0 0 0 0 0 まつーたくや,たつみ
いせち、なお祭と銘打ったこの日の高塚は、
若手チームに翻弄されることになる。

初回、初球ストレート→2球目のおまめを完璧にはじき返されるという、
前週と全く同じ始まりとなったこの日のまつ&「次は5月まで来れません。(3週連続談)」詐欺たくやバッテリー。
セカンド畠中の明らかに遅かった2塁送球も何とかアウトにしていただいた初回は
どうにか無失点で切り抜けるも、2回。
連打で1、3塁とされると、次打者にはセンター前にポトリと落とされてしまう。

3回には2死2塁から、何でもないショートゴロを「あかん、捕れん」(♯16)
この日の主役を信頼のショートに据えたものの、
よっしーばりに足が出ず、
ボールが来る前に叫び、やっぱりボールを大きく弾いたいせちの背信により、さらに1点を奪われてしまう。

まさかの10人中7人が左打者という相手チームの編成に、左打者が苦手なまつは「乗り物酔いの気分」(♯8)
サードなお、ショートいせちと、ホットなポジションに主役を配するも、打球はことごとく右に飛ぶという裏目の配置に、チグハグな感じが否めなかったこの試合。

一方の攻撃陣も、この日は沈黙。
往年の永射か角かウィリアムスかという相手先発の左アンダースロー投手の球威に、序盤こそ四球を選ぶものの、チャンスらしいチャンスを作れない。
畠中のヒットなどでランナーは出すものの、次打者まつが完璧なゲッツーにしとめられるなど、守備力も高い相手チームに苦しめられた。

しかし、グフが誇る2大頭脳、たくや→たつみと女房役が変わった事で、いい意味で配球が変わったのが奏功し、
また、3週連続となる牽制刺殺で流れを断ち切るという、
もはやピッチングとはほぼ関係ない老獪さで、まつは反撃を待った。

「次、走りますと顔に書いてあるのが見えた!」(♯8)
老眼のせいか、キャッチャーのサインは見えてないんですけどね(^-^;

そんなこんなで、ある意味いつも通りの展開のまま、試合はあっという間に最終回。
まつ登板時恒例のスロースターターすぎる打線でしたが、2番手投手からなおくんが内野安打をもぎ取ると、池ちゃんが見たことがないような、バットに乗せる上手い打撃を見せ1,2塁。
この後暴投を挟んで島田が四球を選び、この日唯一にして最大の見せ場となる1死満塁とすると、
さすがにあんな老獪投手に負けるわけにはいかないと思ったか思わなかったか、相手内野陣がマウンドに集まる。

「次、初球、何が来ると思います?」(次打者♯50)
「真っ直ぐ!」(審判♯16)

試合再開後、初球はいせちの読み通り真っ直ぐだったにも関わらず、GGはあっさりと見送ると、この後打球はボテボテのサードゴロ。
がっくりとバットを持ったまま走ったGGはあえなくゲッツーに仕留められ、無念のゲームセット。

「せめてバット位は投げて欲しかった(-_-#)」(♯8)
「いや、バット持ったままの方が速く走れるので。」(♯50)

リレー侍(バット→バトン?)の惨劇はGTubeでお楽しみください!
(本人の編集によりカットされてるかもしれませんが(^-^;
集合写真

チームの集合写真です。

2009/07/04 スカイマークスタジアム

https://toyao.net/aseda/toppagephpto_20090704skymark_600.jpg



Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.