メニュー

最近の投稿
newグフブログ2
くんずほぐれつ談


ようこそ
ようこそ神戸グフのホームページへ。
神戸グフは神戸を拠点とする草野球チームです。詳しくはチーム紹介をご覧ください。
2020年対戦成績:105試合 59勝43敗3分 野球バカ集団です!

メンバー募集中です!野球バカになりませんか? お問い合わせから連絡お願いします!
グフブログ新着情報表示
最近の試合
2023/1/21-3試合目 神戸グフ 練習試合  (あじさいスタジアムメイン球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 0 2 0 2 0 3 0 0 0 7 JUMPO,GGーオカモ
西宮シャドウズ 0 0 1 0 0 0 0 0 x 1
メインにグランドを移しての第2試合。
第1試合のキャッチャーで体力を使い果たした丸ちゃんがいつも通りベンチで日向ぼっこ睡眠しているうちに
打線が効果的につながり、先発JUMPOを援護。
そのJUMPOも右中間の特大ランニングHRを浴びますが、さすがのエースの安定感で1失点の完投勝利を挙げた。
ファールチップを股間に浴び、無言で歩き回ることとなった女房役オカモのボールが若干心配ですが。。。

しかしこの日全打率10割のGG、そしてヒロセ・・・えぐいですねぇ~

そして優しい那須さんに芯のない船坂バットを勧めるのは止めましょうねー、しまじろうくん。
2023/1/21-2試合目 神戸グフ 練習試合  (あじさいスタジアムサブ球場A)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 3 0 0 1 4 畠中,おかもー丸
西宮シャドウズ 3 3 0 x 6

まつの年明けヒットから、ヒロセが2023年グフ初アーチを放ち、
この後またもや畠中の止めたバットで加点したエキシビジョンイニングでしたが
初戦のまつの死んだ球にイラついた相手打線に畠中の剛腕は沈むこととなった。

「巽、ならぬ「たつ似」」(#25)
コントロールにも苦しんだ畠中でしたが
巽の口の悪さを引き継いだのはむしろベンチで悪口をのたまうヒロセの方かもしれません。
2023/1/21-1試合目 神戸グフ 練習試合  (あじさいスタジアムサブ球場A)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
西宮シャドウズ 0 0 0 0 0 0 0 0
神戸グフ 1 0 0 5 0 0 x 6 まつ,しまだ,GGー丸
「ストライクが入る気がしない。」(#8)
「ランナー出したら、得意の牽制で全部刺しちゃえばいいんすよ。」(#99)

「しまじろう好きのうちの娘でも好きになる要素のないしまじろう。」(#77)
ショート島田が打球を足首に当てて悶絶した初回も
そのエラーで出塁した2塁ランナーを牽制で刺して、試合前の何気ないバッテリーの会話が現実となる。

これで流れを得たグフは、初回からヒロセ、GGが連打を放つと、
畠中の止めたバットに当たった投ゴロでヒロセが本塁を陥れる。

エラーはありながらも助っ人さんの好守ライトゴロもあり、5回までノーヒットのまつ。
「冬は球が死ぬから風で流されやすい。」(#8)

いつもながら無援護のまま進む展開でしたが、
この日は4回に畠中、JUMPOそして

島田のタイムリーが飛び出し、試合を決めた。
6回島田もしっかり無安打に抑えたものの、最終回登板のGGがセンター前打を許し、
継投でのノーヒットノ―ランは幻と消えましたが、
前回開催、伊丹でのタコ殴りから復活したまつ、GG。

やっぱりホームグランドあじさいサブ、安心感が半端ない。
ちなみにNPB10位の東尾の勝利数251勝目をあげたまつ。次の目標は梶本の254勝らしい。
集合写真

チームの集合写真です。

ほっともっとフィールド

https://toyao.net/aseda/13263_skymark2.jpg



Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.