メニュー

最近の投稿
newグフブログ2
くんずほぐれつ談


ようこそ
ようこそ神戸グフのホームページへ。
神戸グフは神戸を拠点とする草野球チームです。詳しくはチーム紹介をご覧ください。
2009年対戦成績:113試合 48勝58敗7分 野球バカ集団です!
メンバー募集中です!野球バカになりませんか? お問い合わせから連絡お願いします!
グフブログ新着情報表示
2019/08/21 13:43 #2209 50番編集動画④ 2分間耐久動画を作ってくれた。 ...
2019/08/20 23:31 #2208 50番編集動画③ ホームラン特集をアップしてくれた。 ...
2019/08/17 22:15 #2207 新しい命の誕生 99番に第2子長女が誕生した。 ...
2019/08/17 20:56 #2206 8月17日試合 強豪池田アトムであったが善戦した。 ...
2019/08/16 00:04 #2205 夏の風物詩 花火大会だ。グフメンバーも奥様や彼女と...
2019/08/15 21:57 #2204 映画名セリフ 個人的には室井の「青島!!確保だ!!」...
2019/08/15 19:12 #2203 甲子園歴代No.1セカンド 常葉菊川の町田くんである。 先日...
2019/08/15 18:43 #2202 名物応援歌② PL学園のウィニングである。 チ...
2019/08/15 18:38 #2201 50番編集動画② 相手チームの超特大アーチものせている。...
2019/08/15 18:33 #2200 50番編集動画 50番の試合録画がメンバーに大好評であ...
最近の試合
2019/8/17-3試合目 神戸グフ 練習試合  (G7スタジアム(神戸総合運動公園サブ))
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
池田アトムス 2 1 0 0 3
神戸グフ 0 0 0 x 0 畠中--巽
第3試合は、先日の紅白戦の好投を買って畠中が先発。
ショートマルちゃんの度重なる……というか守備率0割?という派手なやらかしに心が折れるかと思いきや
「まつさんがいつも言ってるピッチャーの醍醐味というやつが分かった」(♯77)
とハートはなかなかのもの。

3回、4回と無難に抑えたこの男の次回以降の登板が期待できます。
巽のキャッチーとは思えない俊敏な守備にも感謝ですね(^-^;
次回はショートスターター巽→畠中のリレーか!?

この日、ユニフォーム姿で現れながら、一切野球はせず、動画とトークに終始するリーダー。

「GG、スマホで俺のYouTubeを検索してみてくれ!」(♯3)
GGのスマホは試合の撮影中です。。。

「オカモ、俺が処方されている痛み止めを確認してくれ!」(♯3)」
「リーダー、これ、胃薬です。。。」(♯18)

「集金しまーす!」(♯3)
リーダー、お金に名前書かないで~


と、これだけボケ散らかしといて
「痛みはひかないが、やはりこうやって明るくイジってもらえるのがいい!!」(♯3)

あなたが不参加の来週は、ベンチに形見のコルセットを飾っておきますね(^_^)V
2019/8/17-2試合目 神戸グフ 練習試合  (G7スタジアム(神戸総合運動公園サブ))
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
池田アトムス 0 1 0 2 0 0 0 3
神戸グフ 0 0 0 0 0 0 0 0 しまだー丸,たくや
JUMPO不在のこの日、第2試合は同級生のレゴ島田に託す。
2回に連打から1点を失うも、ニューリーダーはこの日も安定した投球を見せた。
キャッチーマルちゃんのキャッチングもなかなか様になってきたなぁ、と思う筆者ですが…
次にキャッチーする人に同情するほどの尋常ではない汗の量は……やはりここしばらくの激務の表れか。。。

4回に、もはやこの球場の呪いなのかもれない、レフトへのタイムリーをおかもが後逸(ワンバウンド→バンザイ)してしまいますが、
5回以降、マルちゃんの汗だく防具を引き継いだたくやくんのさすがの安心感にも守られ、7回3失点にまとめた島田。
ゲッツーチャンスにもかかわらず、セカンドゴロをただただじっと見物する、未だ動きが分からないショート元さんを抱えながらもナイスピッチングを見せてくれました!

ところがこの試合は打線が5回までノーヒットに抑えられるなど完全に沈黙。
6回、まつ、元の連打でようやくチャンスをつかむものの、続くGGの左中間へのフライを相手レフトが好守。
「今日は打てる気がしなかった。」(♯1)と珍しく死球を受け入れたたくやくんが、続く島田のショートゴロゲッツーで、結局ただ無駄に走る羽目になってしまうなど、いいようにやられてしまったこの試合。
結局ここも守備力で抑えられてしまった感じですね(^-^;

イケダが「高校野球を見たいから」(♯71)と
ベンチから出ないのが悪い(-_-#)
ベンチのガヤはリーダーだけで手一杯です(^-^;

そういえば、とよしー大丈夫なの?
(開始時から体調不良でベンチでダウン)
2019/8/17-1試合目 神戸グフ 練習試合  (G7スタジアム(神戸総合運動公園サブ))
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 2 1 0 1 0 0 1 5 まつーGG
池田アトムス 0 0 0 5 1 2 x 8
「受付は僕行きますよ。しばらくマネージャーに徹しようと思っています。」(♯3)

むち打ちに苦しむリーダーが健気な一面を見せたかと思った試合前日の夜。
あっさり寝坊し、3日坊主はおろか「その日坊主!」(♯71)をやらかしたリーダーは、
野球もしないのにユニフォームで重役出勤。。。氏ネバイイノニ(-_-#)

と、いつも通りリーダーをいじりながら始まった早朝開催のG7。
この日は初回から打線が活発で、おかもがセンター前に運ぶと、まつ、元、GGの3連打でいきなり2点を先制する。
2回には巽のレフト前打から島田の3ベースが飛び出し加点すると、4回にも元さんが狙いすました得意の右打ちがライトオーバーのランニングHRとなり、着実に加点した。

一方の先発まつは毎回のようにランナーを背負うものの、初回はサードたくやの本塁封殺、2回にはまつが牽制でランナーを刺すなど、どうにか3回までは0封で凌ぐ。
GGの好リード&好フィールディングも冴え、珍しくグフペースで試合は進む。

しかし、弛緩し始めた雰囲気に嫌な予感を感じていたまつは4回。
突如コントロールに苦しみ始め、ヒットと四死球などで1,2塁とされると、次打者の打球はレフト、ライン上に落ちる。
1点を失い、なおも2,3塁から、続く相手代表池田さんには華麗に流し打たれ、打球レフト前へ。
これを久々参戦でちょっと肉厚が増したマルちゃんが華麗に後逸!
打者走者もホームインで、あっという間に同点とされてしまう。

この後も左中間への当たりに足が覚束ないマルちゃんの町ブラ(注:ブラゼルではありません)並みの走力で?3塁打とされてしまうと、1死後に犠飛を浴び、あっという間に逆転を許す。

狂い始めた歯車は元には戻らず、5回にはセンター元さんまでもが後逸してしまうと、6回にも庶民派はたなかの股裂け悪送球で一気に2点を失い、絶望的な4点差に。。。さすが庶民派(-.-)
元さん、GGと連打を見せた最終回も1点止まりとなり、残念ながら敗れてしまったこの試合。

「軟投派投手に対するバックの愛の差!」(♯8)
相手チームさんの堅い守備にやられた感じがしますねーー(^-^;
広い球場が苦手なら、本多聞とか浜甲子園とか、はたまた舩坂とか取りましょうか~~(嘘です(^-^;)
集合写真

チームの集合写真です。

2009/07/04 スカイマークスタジアム

https://toyao.net/aseda/toppagephpto_20090704skymark_600.jpg



Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.