メニュー

最近の投稿
newグフブログ2
くんずほぐれつ談


ようこそ
ようこそ神戸グフのホームページへ。
神戸グフは神戸を拠点とする草野球チームです。詳しくはチーム紹介をご覧ください。
2020年対戦成績:105試合 59勝43敗3分 野球バカ集団です!

メンバー募集中です!野球バカになりませんか? お問い合わせから連絡お願いします!
グフブログ新着情報表示
最近の試合
2021/7/31-2試合目 対戦相手 練習試合  (深江野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
神戸グフ 6 0 6 2 0 0 14 まつーまる JAFーGG
ファイザーズ 1 2 0 1 4 0 8
第2試合。
まつ登板時に打たないはずの先頭のリーダーがセンターオーバーを放つ。
「ここのところ、試合中に元さんと金の話ばかりしていて、全く打ててなかった。」(♯3)
……野球の神様は見てますからね。

これで勢いづいた打線は、相手守備の乱れもあり、初回から一挙6点。

これに助けられた先発まつでしたが、
「この展開……高山vsドンフライのようなノーガートになる気がする。。。」(♯8)
初回にワイルドピッチで失点すると、2回にもエラーも絡んで失点と苦しむ。

しかし
「破天荒な男だが、リードは意外にまとも。
二日酔いで死んでいても、キャッチャーをさせれば目を覚ます、侍のいいリードで、
やもすれば泥仕合となりそうな展開を何とか堪える。
筋膜はがしで肩が復活したショート巽の三遊間のゴロからのファースト送球も光った!

すると3回。
畠中の豪快スライディングも飛び出したランニングHRなど、この暑さでボールも膨張したのか、この回打ちも打ったり8安打で6点。

大量点に守られたまつは、4回に相手女性選手にタイムリーを浴びるご愛嬌も見せながら
本日のインパラ作戦、食べるところのない、痩せ型のインパラにマウンドを譲る。

この2番手JAFは、呪われた女房役GGの呪縛から逃れることができず?
珍しくコントロールを乱し、予想通りの泥仕合へと展開していきますが
最後は終了時間が迫る中、JAFが三振を奪って試合終了。

時間切れでラッキーな形で勝利を拾った。
「これが愛か!」(♯8)


前週のなおくん挙式も無事終わり、しばらく会えないかと思っていた池ちゃんでしたが、この日しれっと参加。
前週さんざんいじったはずのリーダーをこの日もおもちゃにする池田でしたが。。。

「イケダ……ウザい。。。
さっさと帰れ。部費?いらんいらん!
帰れ帰れ!
1000円で済むんやったら安いもんや。
金はあるんや~~。」(♯3)

結局金で解決しようとするリーダーが、来週また打てなくなるかどうかは……
次回のお楽しみに(^^;)

炎天下の中、ずっと審判頂いた相手代表様、誠にありがとうございました!
2021/7/31-1試合目 対戦相手 練習試合  (深江野球場)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total バッテリー
ファイザーズ 1 0 1 0 0 6 0 8
神戸グフ 2 0 1 0 2 0 0 5 JUMPOー巽
朝開催となったこの日。
到着がギリギリとなってしまったまつは
先発のマウンドをJUMPOに託す。

初回、強打ファイザーズさんに1点を先制されるも
その裏、先頭のGG、元、巽の3連打であっさり逆転。
同点に追いつかれた3回には、巽のヒットからしぶとく破った畠中のタイムリーで勝ち越し。

5回には代わった2番手投手の初球をまつが強烈にアバラに食らって、時代劇の斬られ役さながらに倒れ込みますが、次打者GGのヒット&エラーで右半身のあらゆる関節痛とアバラの痛みに耐え、本塁まで激走。

得点には繋がらなかったが、2回にはJUMPO、細川さん、リーダーの3連打も飛び出すなど、この日もグフメンバーはJUMPOへの愛を見せるのであった。

5-2で迎えた6回。
ここまで頑張ってきたJUMPOでしたが、満塁から
「悔やまれる一球。」(♯61)
痛恨の走者一掃打を浴びると、
ここからアンラッキーなヒットも重なり、一挙6失点と試合をひっくり返されてしまった。

朝開催が苦手なリーダーは、無言のまま動画撮影&編集。
「リーダー……スマホと同じく熱暴走ですか?」(固まるリーダーに♯8)

試合終了時点で11時前。
どんどん気温もあがり、何故か他の球場より暑いと思われる深江でのこの後の試合は
泥仕合へと進んでいく。。。
集合写真

チームの集合写真です。

ほっともっとフィールド

https://toyao.net/aseda/13263_skymark2.jpg



Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.