メニュー

WebScoreRevolution »»
最終更新日 2020-06-01 10:35:37
対戦結果詳細
日付 2020年度  2020/5/30   2試合目
主催/リーグ 対戦相手
大会/トーナメント 練習試合  
グラウンド 桜ヶ丘公園野球場
スコア Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
長田ライナーズ 0 0 0 0 0 0 2 2
神戸グフ 1 3 0 0 0 0 x 4
勝敗 勝利
先攻バッテリー
後攻バッテリー JUMPOーGG
長打 安打数:3本
ホームラン:#77 畠中(山の手ロケット)
内容 第2試合はJUMPOが先発。
初戦同様、初回から巽のトンネルやK東の暴投などで、守備の乱れが続いたグフでしたが
JUMPOがここはさすがの安定感で無失点で凌ぐ。

一方の打線は、初回から相手投手の乱れに乗じ、初回にK東の犠飛で先制する。
2回には2人のランナーを起き、バッターはMr.桜ケ丘。
力強く振りぬいた打球は、2週連続となる左中間への豪快弾!
試合を決める3ランにグフ史上初のエアタッチ。
ホントに見事な一発でした!
しかし何故第1試合で打たなかった(:;)

1試合目リーグ戦扱い、2試合目練習試合扱いの相手さんの雰囲気に乗っかってしまったか
3回以降、ホームランを意識しての大振りでヒットも生まれない展開となりましたが
対するJUMPOも6回まで強力ライナーズ打線を抑える。

2回には相手代表さんに完全に持っていかれたと思われた特大の当たりを浴びますが、
レフトオカモがフェンスべた付きでこれをキャッチする。
「これが押し込む、ということか。」(#61)
自信も得たJUMPOはこの後、度重なる守備の乱れにも負けず、完璧なピッチングを見せた。
4回にはレフトオカモのフライポロリもありましたが・・・まぁ揚げ物が食べれないのはJUMPOも同じなので^^

試合前は守護神Fへのリレーを明言していたJUMPOでしたが
完封がかかった最終回は志願の登板。
しかしエラーとヒットで出塁を許すと、次打者の相手代表さんの打球はレフト前に。
レフトK東がトンネルして2者が生還しますが、これで打者走者を2塁で刺せたことが不幸中の幸い。
この後、女房役GGもフライをポロリしていたり、
試合後、K東が計算されたエラーだなんだと言っていたり、まぁいろいろありましたが
「よくこれだけエラーが出て2点で。。。」(#50)

この安定感は、もはやエースの貫禄。
来週、得意のツイスターズ戦にも躍動してもらいましょう!

しかしいつもながら、ライナーズ戦の1,2試合目の温度差はすごいですね。
「こんなことなら、次から2試合目に投げようかなぁ(--;)」(#8)

打撃成績
打順 先発 選手

1


2












1 2 3 4 5 6 7
1 先発 #19 福本 1    四球    三振
2 先発 #61 ふくま(JUMDO)    四球 単打 ゴロ
3 先発 #18 岡本
4 先発 濱崎(助) 敵失 単打 ゴロ
5 先発 #17 K東H東 犠飛 1 ゴロ
6 先発 #99 丸ちゃん\(^.^)/
7 先発 #50 G.G後藤 1 * 敵失    三振
8 先発 #26 巽(パチパチ) 1    四球    四球 ゴロ
9 先発 #77 畠中(山の手ロケット) 1 HR 3    四球
10 先発 #8 まつ

投手成績
投手名 投球回数 自責点 失点 奪三振 与四球 与死球 被安打 被本塁打 投球数 勝敗
#61 ふくま(JUMDO) 7回 0/3 1 2 0 1 0 7 0

Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.