メニュー

WebScoreRevolution »»
最終更新日 2020-06-01 10:40:37
対戦結果詳細
日付 2020年度  2020/5/30   3試合目
主催/リーグ 対戦相手
大会/トーナメント 練習試合  
グラウンド 桜ヶ丘公園野球場
スコア Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
神戸グフ 0 3 1 2 2 8
長田ライナーズ 0 2 0 0 0 2
勝敗 勝利
先攻バッテリー 丸ーふくもと ふくもと,畠中ー丸
後攻バッテリー
長打 安打数:15本
二塁打:#61 ふくま(JUMDO), #17 K東H東   ホームラン:#26 巽(パチパチ)
内容 第3試合は初勝利を賭けて丸ちゃんをマウンドに送る。

試合は2回。
2死から丸ちゃん、GGが連打を放つとバッターは巽。
ニューバットでの打席は何故か四球ばかり、
しかしこの打席では、その出塁率10割バットで高めを叩ききった打球が
レフトへのライナーとなって放たれる。

そのままレフトフェンス向こうへ消えていった一発は
今シーズン初のフェンスオーバーとなり、本人もご満悦の自画自賛。
「自分の事はびっくりするくらい褒めるやん!」(#8)
「だって、誰も褒めてくれないから。」(#26)
・・・じゃあ悪口はほどほどにしましょうね。
ともあれ、GTubeに残っていないのが残念でしたが、いいバッティングでした!

試合は先発丸ちゃんが、得意のシンカーで三振を奪うなど初回は3者凡退。
2回に3本のヒットから2点を失いますが、1四球は成長の証。
1点のリードを守り、マウンドを福本に譲った。

余談ですが、バッティングにも当たりが出てきた侍。
「バッティングはとにかく真正面から切りつければいい。
最後までボールを見る?あまり見ると血しぶきが目に入る。」(#99)
・・・まぁ結果が出ているので、本人が良ければそれでいいのです。

試合は3回にオカモのタイムリー。
4回にもJUMPOが満塁から右中間をライナーで破ると
最終5回にGGの犠飛でダメ押しとした。
「こんな打撃もできるのか!」(相手捕手)
第2試合で特大弾を放って警戒される中、この試合も巧みな右打ちを見せるなど
4安打と暴れまくった畠中を筆頭に、5イニングで15安打と打線爆発だったグフ。
・・・まつを除いてね(--)

投げては2番手福本、3番手畠中と無失点で締めて
めでたく丸ちゃん初勝利を気持ちよく快勝で迎えることができました。
「今日は少し控えるということを覚え、到着は開始30分前くらいにし
控えめにキャッチボールしたから、トータル320球くらいしか投げていない。」(#99)
「それでも十分イカレていますが・・・」(#61)
まぁとにかくおめでとう!
練習は嘘をつきませんね^^

試合後、この日は一人打線に乗り遅れたまつは
この日急遽不参加となったリーダーいじりを中心に、この日もアフタートークに勤しむのでした。
皆さん、自粛期間中に口が悪くなってますよ^^

打撃成績
打順 先発 選手

1


2












1 2 3 4 5 6 7
1 先発 #77 畠中(山の手ロケット) 1 単打 単打 単打 単打
2 先発 #8 まつ 1 ゴロ ゴロ
3 先発 #19 福本 1    三振 単打 ゴロ
4 先発 #61 ふくま(JUMDO)    死球 敵失 二塁 2
5 先発 #18 岡本 単打 1
6 先発 濱崎(助) 単打 ゴロ
7 先発 #17 K東H東 1 二塁
8 先発 #99 丸ちゃん\(^.^)/ 2 単打 単打
9 先発 #50 G.G後藤 1 単打 単打 犠飛 1
10 先発 #26 巽(パチパチ) 1 * HR 3    四球 単打

投手成績
投手名 投球回数 自責点 失点 奪三振 与四球 与死球 被安打 被本塁打 投球数 勝敗
#99 丸ちゃん\(^.^)/ 2回 0/3 2 2 1 1 0 3 0
#19 福本 2回 0/3 0 0 2 2 0 1 0 ホールド
#77 畠中(山の手ロケット) 1回 0/3 0 0 0 0 0 0 0

Copyright(c) 2003-2014 KOBE GOUF All Rights Reserved.